こんばんは!
本日ブログを担当させて頂く、
ユンです。
            
           
最近お客様から、
「爪が折れやすくなった」という
お声をよく耳にするようになりました。
              
  
       
               
                
爪は指先を守ってくれる、
無くてはならないものです。
皮膚が角質化したものが爪であり、
毛髪と同じ「ケラチン」という
タンパク質からできています。

通常、一ヶ月に3mmから5mmほど伸びて、
半年程で爪一枚が全て生え変わるというサイクルです。

爪は肌に密着している状態では、
水分補給されているので割れる事は
殆どありませんが…
皮膚から飛び出した部分は
乾燥しやすくなり爪が割れる事が多くなります。
     
爪が割れる原因は様々ですが…
何故この時期に増えるのでしょうか?
          
原因は家事の際に使う
お湯とその温度にあります。
 
毎日の料理や洗濯、
食器洗いなどに使用する洗剤が
爪に刺激を与えてしまい、
割れる原因の1つですが…

もう一つの原因はお湯なんです!
お湯には油分を落とす効果があります。
皿洗いの時は水よりお湯で洗いたいですよね!
        
食器の汚れが綺麗に落ちたと共に
手と爪の油分も綺麗に落ちてしまいます
(ノД`)・゜・。
         
特に冷え始めたこの季節に、
使用するお湯の温度を上げてませんか?
        
お湯の温度が熱いほど、
油分が落ちてしまいます。
         
ただでさえ乾燥する季節なのに、
タブルダメージですね!
               

しかし家事はやらなくてはなりません!
皿洗いも手袋をつけてやった方が
いいとは解っていますが…
手袋をつけたり外したり、
どうして面倒だと感じます。
         
また手袋だと汚れがちゃんと落ちてるかどうか
分かりにくいと思う方も多いです。
    
そんな方は
実はこれさえやれば、簡単に改善されます!
           
①洗いもの際にお湯の温度を
37 ℃〜38℃に下げればいいんです!
         
体温に近い温度なので、余分な油分を落とす事なく、
汚れが落ちるんです。
お顔を洗う際もこの温度が適温ですよ

②キューティクルオイルをこまめに塗る事です。
ハンドクリームを塗ってるから、
油断しがちですが、クリームよりも
オイルの方が保湿力が高いんです!
また簡単に水で落ちないので、
手洗い回数が多くてもちゃんと効果があります!
塗方はとても簡単です!
爪の回りにオイルを塗り、
指で爪全体にオイルを
馴染ませれば完成です!
             
簡単に変われますので、
ぜひ始めてみて下さい(^_^)