こんばんは!
今日のブログ担当は村上です(^^)!
           
         
先月から産休に入らせていただき、
最近は日々眠気と戦いつつ
ひたすらお散歩しております(笑)
         
        
お休みして、改めて…
          
毎日サロンでお客様と楽しくお話したり、
スタッフとお仕事したりという日々が
「本当に充実していたなぁ~」と実感しています。

産後はきっと忙しく、
また違った充実感が出てくるのかな・・・
なんて考えつつ、予定日を
待ち遠しく思ってたりします!

お客様の中にも妊娠中の方が
とても多くて、産休前はよく
マタニティトークをネイル中や
エステ中にさせていただいていました。

妊娠中のエステやネイルについては、
いろいろと不安な事があったり、
初めてだと施術自体が
受けられるのかすら
わからなかったりしますよね”(-“”-)”
           
今回はせっかくですので、
妊娠中のネイルに関することを
少しずつお伝えしていきたいと思います。
ちなみにマタニティエステについては
先週の別ブログで詳しく紹介されて
いますのであわせて参考にしてくださいね☆

マタニティエステ           
         
まず、妊娠中のネイルについてですが…
妊娠中は爪がもろくなりやすいという特徴があります。
          
これは、摂取した栄養が優先的に胎児に送られるためで、
爪だけでなくお肌も栄養不足で
荒れやすくなる方が多かったりします。
             
爪に関して言えば、薄くなって折れたり
亀裂が入りやすくなったりする方も
いらっしゃるようです。
爪や肌の材料となるたんぱく質を
積極的に摂るようにしましょう!

それでも折れやすいという方は、
ジェルネイルで補強するというのも有効です(^^♪

マニキュアやジェルに含まれる成分を
心配する方もいらっしゃるようですが…
現在のところ深刻な影響はまずないといわれています。
           
産後しばらくは、長時間かかるジェルネイルは
できないという方が多いので、
今のうちにおしゃれを
楽しんでおくのはいかがでしょうか??
          
               
          
これは余談ですが、
妊娠中期以降は結婚指輪など大切な指輪は
外しておいたほうが良いそうです。
むくみや体重増加で指が太くなり、
抜けなくなってしまう方が
結構いらっしゃるそうなんです( ゚Д゚)
              
そのまま正常分娩であれば、
産後痩せるのを待つということもできますが、
帝王切開や緊急手術の場合、
金属類を外さなければならず、
抜けない指輪は最悪の場合
切断することもあるそうです(-_-;)

心配事ばかりになってしまいましたが、
限られたマタニティライフ、
一人の時間やおしゃれも
楽しみながら満喫してくださいね(^^♪